個別指導教室セカンド・キャンパス
個別指導教室セカンド・キャンパス

〜セカンド・キャンパスの個別指導〜

授業の様子について

授業風景1

■教室には塾長(高見)が常駐しています。 授業は塾長と指導スタッフによる協力体制で、 一人一人を観察しながら教えています。

■だいたい2人(塾長+講師1人)で4〜5人、または3人(塾長+講師2人)で6〜8人を教えていることが多いです。


授業風景2

■先生の話を聞いて終わりの授業ではなく、自ら知識をアウトプットする過程 (演習・作業・確認・説明)を重視した主体的学習です。

■そのため,学校の授業時間(45〜50分)と比べてかなり長い120分(小学生は80分)の 授業時間も、「あっという間に過ぎる」と感じる人が大半のようです。 疲れたらいつでも休憩してよい事にしています(そのためのスペース・飲み物も用意しています)が、 結局2時間ノンストップで勉強していく人が多いです。


スケジュール設定は柔軟です

1ヶ月の学習状況を報告するレポート

■必要教科・時間数は面談にて決定し、ご都合に応じて受講する曜日や時間帯を決めていただく方式です。

■教室が開いている時間帯には自由に自習ができるので、やる気次第でとことん活用することができます。(受講システムもご参照下さい)


配信メールの例

■生徒の入退室時刻は分単位でカウントし記録しております。学習時間や学習内容は毎月発送する詳細なレポートにより確認できます。

■ご希望に応じ、入室・帰宅の際にご家庭にメール配信をいたします。


勉強にふさわしい環境があります!

 セカンド・キャンパスでは,「勉強しなさい!」とガミガミ言うことはまずありません。 (少なくともこの1年間皆無です)しかし,多くの皆さんが,教室に通ううちに 「授業日の他にも自習に来たい」「復習するためのプリントが欲しい!」と自分から言うように なります。特別にやる気のある生徒ばかり集めているわけではないのです。 しかし,さまざまな学校・学年の人が勉強する気持ちを持って教室に来ており, 集中できる「個別ブース」と,開放感ある「リラックススペース」の両方を用意しているので, 自然に学習へ向かう気持ち(モチベーション)を高めることができます。 なかなかヤル気がでないけれど,本当は勉強がしたい,できるようになりたい!と思っている 皆さんを最大限にサポートすることができる教室です。